日本初オートファジー認証マーク表示
「オートファ G ウロリチン」
ノーベル賞技術※1から生まれた次世代エイジングケア※2サプリメント

*イメージになります。パッケージの変更時期は2024年4月以降を予定しております。

美しさは肌細胞※3から生まれる。生命科学に着目し、革新的な商品を提供しているトータルビューティブランド「fracora(フラコラ)」は、オートファジーに注目した、ウロリチンA配合サプリメント「オートファGウロリチン」が日本初オートファジー認証マークの表示承認を受けたことをお知らせいたします。これは一般社団法人日本オートファジーコンソーシアムが定める規格基準に合格した成分※4を配合している商品にのみに表示されるマークです。

オートファ G ウロリチンについて

次世代のエイジングケア成分ウロリチンを配合し、土台から美しく内側から若々しく、身体のメンテナンスをサポートする美容サプリメントです。

商品名:「オートファG ウロリチン」
内容量:60 粒入り(30 日分、1 日2 粒目安)
主な成分:ザクロ抽出発酵物粉末(ウロリチンA含有)
価格:5,556 円(税込)
URL:https://www.fracora.com/products/27902701.html

■ オートファジー認証マークとは

オートファジー認証マーク( 商標登録出願中)

「正しい」オートファジーを認証する機関を明示したものが認証マークです。オートファジーの正しい理解のもと、対象となる製品に対し、正規の認証プロセスを経た上で貼付することで、生活者が安心して選択することができる目印となります。
将来的には商品の範囲を超え、サービス、啓発や生活への取り入れに役立つ情報、活動などにも付与を想定しています。

オートファジー認証マークの定義

① 日本オートファジーコンソーシアムが定める規格基準適合原料を含有する。
② 日本オートファジーコンソーシアムが定める品質性能評価を実施し、専門レビュワーの監査を受けて合格した原料のみに認証マークが付与される。
③ 適正なオートファジー表示がなされた製品であることを保証する。

※ 一般社団法人日本オートファジーコンソーシアム(https://autophagy-conso.com
大阪大学 栄誉教授の吉森 保氏が代表理事を務める、オートファジー分野の研究と産業活用の更なる発展のために設立され、アカデミアおよび企業間の垣根を超えた活動を行っています。

■ オートファジーとは

細胞の中にお皿のようなもの(隔離膜)が出現します。
隔離膜が細胞の中の物質を包み込んでいきます。
パックマンのように口を閉じます。
それをオートファゴソームといいます。
リソソームという細胞小器官のところまで行きます。
リソソームの中には消化酵素があるので、取り込んだタンパク質などが分解・再利用されます。

オートファジーとは、細胞内社会において「回収業者」である細胞小器官オートファゴソームを使ってものを回収して、「再生工場」である細胞小器官リソソームに運び、そこから分解とリサイクルを行う仕組みです。( * 日本オートファジーコンソーシアム プレスリリースより)

※ 認証創設後最初の認証表示製品の1つ ※1 ノーベル賞受賞のオートファジー研究に着目した技術 ※2 年齢に応じたお手入れ ※3 角質細胞のこと ※4 ウロリチンAのこと

2024.02.15