「エクソソーム」はサプリで飲む時代へ! 内側からまだ見ぬ美しさへ
“引き算”でキレイへ導く高機能サプリメント


『THE EXOSOME(ザ・エクソソーム) インナーセノリティ』
2023年9月29日(金)新発売
~同シリーズから美容液 2種が同時発売~

生命科学のその先へ。細胞から考えるトータルビューティブランド「fracora(フラコラ)」は、ブランド最高峰※1「THE EXOSOME(ザ・エクソソーム)」シリーズから、カラダの内側からセノリティという考えを加速させる高機能サプリメント『THE EXOSOME インナーセノリティ』を2023年9月29日(金)に発売いたします。

■『THE EXOSOME インナーセノリティ』ご紹介ウェブサイト

https://www.fracora.com/products/30111101.html

“ブランド史上最高”を目指したTHE EXOSOMEシリーズから誕生した『THE EXOSOME インナーセノリティ』は、先端の生命科学の知見を集結し、独自の美容理論「セノリティ」をカラダの内側から実現させるエクソソームと2種の成分をバランス良く配合した美容サプリメントです。ポリフェノールの一種でもあるケルセチンや、天然ポリフェノール成分でも特に強い働きを持つことで知られるブドウ種子ポリフェノールを贅沢に配合。年齢とともに気になるエイジングケア※5のために、カラダの中からアプローチします。

◆セノリティとは◆

必要なものを取捨選択。肌がキレイになる「cellnority(セノリティ)最速※1アプローチ理論」

cellnorityは、カラダが本体持っている細胞※3レベルのような美しさが秘める無限の可能性を表現した造語です。腐ったみかんがまわりのみかんまでダメにするように、カラダにとって不要なものは健やかな部分にまで悪影響を与え、本来の美しさを低下させてしまいます。ゆえに、従来の美容成分を与えるケアだけでなく、cellnorityの考えに基づいた不要なものを取り除き、必要なものだけを取り入れていくアプローチこそが重要であることが明らかになりました。フラコラは、幹細胞の主役成分「エクソソーム」が、カラダにとって必要不可欠であることを確認し、生命美の可能性を切り拓く、贅沢で革新的なエイジングケア※5をお届けします。

〈製品特徴〉

トリプルセノリティ製法

「エクソソーム」に2種のセノリティパワーを加えた【トリプルセノリティ製法】

■足し算だけでは辿り着けない真の美しさへ。幹細胞美容の主役「エクソソーム

フラコラは、飲むケアでも有用な先端美容成分「エクソソーム」が、セノリティ理論を後押しすることを確認。気になるエイジングケア※5に、身体の内側からパワフルかつスピーディにアプローチ。必要なものを取捨選択したケアで、足し算だけでは辿り着けない美しさへ整えます。

■セノリティパワー 1「吸収型ケルセチン」300mg

ケルセチンはタマネギ、ブロッコリー、リンゴ、緑茶などに含まれているポリフェノールの一種。ビタミンPとも呼ばれ、さまざまな方向から身体を健やかに保つ働きが期待できます。2015年、米国のカークランド博士が、カラダに欠かせない成分の1つでもあることを解明して注目を集めたことでも知られており、THE EXOSOME インナーセノリティには特許技術により、ケルセチンを体内で効率良く働けるよう設計した「ケルセフィット」を配合。通常のケルセチンの形で摂取するよりも最大20倍の吸収率が認められています※6

■セノリティパワー 2「ブドウ種子ポリフェノール」

天然のポリフェノール成分の中でも、特に優れた働きを持つことで知られる「ブドウ種子ポリフェノール」を配合。成分中に含まれる「プロアントシアニジン」の働きによって、カラダの健やかさを根本からケア。大人のどんより感にアプローチし、若々しい明るさと透明感に満ちた、輝く毎日をサポートします。

〈こんな方へおすすめ〉

・ 内側からエイジングケア※5に取り組みたい方
・ 毎日の健康や美容のためのケアが気になる方
・ いつも通りケアしているのに、手ごたえを感じにくくなった方
・ カラダに必要なものを選択して補いたい方


【製品概要】

  • 製品名:『THE EXOSOME インナーセノリティ』
  • 主な原材料名:ぶどう種子エキス、豚プラセンタエキス末、ケルセチン
  • アレルギー:乳、豚
  • 内容量:60粒入り(30日分、1日2粒目安)
  • 価格:8,000円(税込) 7,408円(税抜)
  • 発売日:2023年9月29日(金)

※ 豚プラセンタ由来 ※1 フラコラシリーズ内において ※2 化粧品マーケティング要覧2023No.1 美容液抗老化2020~2022年実績(株)富士経済 ※3 角層細胞 ※4 古い角質 ※5 年齢に応じて不足しがちな栄養素を補うケア ※6 自社調べ 

2023.10.12